校章と校木

 本校は、「かりん」を校木に選び(昭和51.3)、その葉と「山元」の2字を図案化して校章としている。                                                    (昭和52.10)


古来、芳香を持つかりんの果実は喘息の妙薬として愛用された。
そこで、子供たちの病気が早く治ることをかりんに託して校木・校章とした。

本校にあるかりんの木と実